上手な塗り方とは


長いまつげやクリッとした大きな目は女性の憧れです。そのためにアイメイクはとても重要です。しかし、まつげのメイクをしているとダマになったり、まぶたについてしまったり、意外と塗るのは難しいです。まつ毛を塗ってからアイシャドウを塗るとまつげについてしまいます。そこで上手な塗り方をご紹介します。塗る時はハケを2.3回容器の入り口のところでしごいて、さらに先の部分に溜まっているのもしごき落とすときれいに1本1本塗ることができます。まつ毛の根元から2.3回ジグザグに揺らしながら塗ります。下まつ毛はコームを縦向きにして塗ると塗りすぎ防止になります。下まつげはニュアンス付けにも効果的です。目尻側にたっぷり塗ると立体的になり、たれ目効果も出るので優しげな印象なります。逆に目尻側に塗るとクリッ、パチっとした可愛らしい目元が出来上がります。塗ったまつ毛はコームでとかすとまつげがくっつかずにしっかり上を向いたまつげに出来上がります。また、まつげを上げるビューラーはドライヤーで温めるとまつげにしっかりくせがつきます。ライターでやってる方もいますが、ビューラーのゴムを焼いてしまったりするので、おすすめできません。

 

gf2160144611l

コメントは受け付けていません。