まぶた別、オススメカラーについて


人間の顔の印象は、目元がとても重要になります。特に女性は、目元によってイメージが変わるので自分の目に合った化粧方法を選ぶことが大切です。今回は、目元の印象がガラリと変わるまぶた別の、オススメカラーに重点を置きます。一重や奥二重の人には、腫れぼったく見えないようにすることが一番のポイントです。ライトカラーからダークカラーまでの共通として同色系の濃淡が入ったものを選ぶと自然なグラデーションでスッキリ見えます。赤みの濃い暖色系だと腫れぼったく見えるのでベージュブラウンや赤みの少ないピンクやオレンジなど柔らかいカラーがオススメです。次に二重の人ですが、基本的にどんな色を使用してもぱっちり見えやすいので洋服などに合わせて選ぶといいです。

gf2160144611l

 

ただ、幅の広い二重の人は、濃すぎるカラーや色をいれすぎるだけで派手に見えやすいので気を付けましょう。その点、幅の狭い二重の人は濃いカラーにも挑戦しやすいと言えます。様々な目の形が有りますが、幅の狭い二重の人が一番、様々なカラーを使用しやすく、スッキリ見えやすいまぶたになります。ブルーやグリーンを少々、濃く付けてもスッキリ見えます。自分のまぶたに合うカラーを色々と試しながら、お気に入りのカラーを見つけたいものです。

コメントは受け付けていません。